首に巻いてひんやり!熱中症対策にもなる!ダイソーの「ウォーターネックバンダナ」

公開日: 

ウォーターネックバンダナ

販売店 ダイソー
ジャンル 季節品
値段 100円(税別)
お買い得度 ★★★★★
最終更新日 2015-08-08


スポンサーリンク

ウォーターネックバンダナのポイント!

・清涼感を得られるバンダナ
・バンダナを水に浸して、首に巻くとヒンヤリする
・高分子吸水ポリマーを使用しているので、水のヒンヤリ感を保持
ダイソーの「ウォーターネックバンダナ」

ウォーターネックバンダナの詳細

ダイソーには、熱中症対策の商品がたくさん並んでいる。
その中から、いくつか買ってみた。

今回紹介するのは「ウォーターネックバンダナ」。
サイズは幅4cm、長さ84cm。
素材は綿100%だ。

ダイソーの「ウォーターネックバンダナ」開封!

ちょうど首にあたる部分に、高分子吸水ポリマーが入っている。

高分子吸水ポリマーは、紙おむつなどにも使用されている素材。
水分を保持する力がある。

水を含ませて首に巻くことで、水の冷たさを感じられるという仕組み。
吸水力が高い素材なので、水がポタポタ垂れてこない。

パッケージ裏面に、使用方法が記されている。

ダイソーの「ウォーターネックバンダナ」パッケージ裏面

以下、使用方法。(一部要約)
① 約3分、水に浸すか流水に当てる。
 ポリマー部分が膨らんだら、表面の水を乾いたタオルで拭き取り、首に巻く。
② ポリマー部分が乾いたり、冷たさが感じられない時は、もう一度水に浸す。
 また、首から外して風に当てる。
③ 使用後は、流水で汗や汚れを洗い流す。
 風通しの良い屋外に干す。

水さえあれば、どこでも使えるのが魅力。
熱中症対策にもなるので、備えとして用意しておくのも良いだろう。

エアコンや扇風機と併用すれば、節電対策にもなる便利な一品だ。

冷凍はできないのでご注意を。

ウォーターネックバンダナを使ってみた!

実際に使ってみた。

ダイソーの「ウォーターネックバンダナ」結わいてみた

凍らせていないので、急激には冷えない。
ただし、しばらく巻いていると、清涼感が得られる。

首から外した時に、「おっ、冷やしてくれてたんだな」と実感した。

ちなみに、私は水に浸した後、ビニールに入れて冷蔵庫に保存。
帰宅後、冷え冷えのバンダナを巻くと非常に心地好い。
これが快適で、日課となっている。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑