シリコンなので便利!キャンドゥの「シリコンチョコレートカップ」

公開日:  最終更新日:2015/02/11

シリコンチョコレートカップ

販売店 キャンドゥ
ジャンル 季節品
値段 100円(税別)
お買い得度 ★★★★☆
最終更新日  2015-02-08

シリコンチョコレートカップのポイント!

・洗って何度も使える経済的なチョコレートカップ
・耐熱性、耐冷性に優れたシリコン製
・電子レンジや冷凍庫、食器乾燥機で使える

キャンドゥの「シリコンチョコレートカップ」

シリコンチョコレートカップの詳細

キャンドゥでシリコンのチョコレートカップを見付けた。

シリコンは耐熱性、耐冷性に優れている。
耐熱温度は220℃、耐冷温度は-30℃。

なので、電子レンジや冷凍庫、食器乾燥機などで使えるという便利品。

その特長がパッケージ裏面に丁寧に記されている。

キャンドゥの「シリコンチョコレートカップ」パッケージ裏面

ポップな色合いのカップが5個入り。
見た目にキュート。

キャンドゥの「シリコンチョコレートカップ」5色のカップ

洗って何度も使えるので経済的でもある。

サイズは約35 × 34 × 高さ16mm。
厚さは1mmだ。

直火やオーブントースターは使用不可なのでご注意を。

シリコンチョコレートカップを使ってみた!

私はお菓子作りをほとんどしたことがない。

簡単に、可愛いチョコレートが作れそうなので買ってみた。

明治のミルクチョコレートとホワイトチョコレートを用意。
これらは100円ショップではなく、マルエツで買った。
ちなみに税込で100円以下だ。

材料のミルクチョコレートとホワイトチョコレート

物によってはスーパーの方が安い。

チョコを細かく割って、チョコレートカップに入れた。
直接、電子レンジでチョコを溶かそうという魂胆。

キャンドゥの「シリコンチョコレートカップ」チョコレートを詰めてみた!

750wで1分半ほど温めた。

中を覗いてビックリ。
チョコレートが2つ焦げかけている。

うーん、センスがなくてスミマセン。
腕もないのに、何も考えず勢いでやってしまった罰である。

勿体ないが、2つは廃棄。ごめんなさい。

しばらく冷蔵庫で冷やし、固まってから取り出した。

残りの3つはこんな状態。

キャンドゥの「シリコンチョコレートカップ」チョコを溶かした!

黄緑のカップもまた残念な結果に・・・。
これは焦げていなかったので、食べてみた。
見た目はともかく、味はミルクチョコレート。

2つだけ型抜き。
面白いぐらい簡単にカップから外せた。

キャンドゥの「シリコンチョコレートカップ」冷やして型抜き!

一応はハート型!
分量が違いすぎて、大きさが全く異なる。

どこまで雑なんだか・・・。

作り終えてから、コツをネットで調べてみた。

・チョコレートは細かく均一に刻む。
・電子レンジで溶かす場合は、一回で行おうとせず、何度かに分けて溶かす。
・ホワイトチョコとミルクチョコでは溶解温度が異なるので、別々に溶かす。

無様な出来具合いを披露したが、道具のせいではないのであしからず。
便利品であることには違いない。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑