キャンドゥのシリコンラップ!繰り返し使えて経済的!

公開日:  最終更新日:2015/05/25

シリコンラップ

販売店 キャンドゥ
ジャンル キッチン雑貨
値段 100円(税別)
お買い得度 ★★★★★
最終更新日  2015-05-25


スポンサーリンク

シリコンラップのポイント!

・繰り返し使える経済的なシリコン製のラップ
・冷蔵庫、電子レンジにも対応

キャンドゥの「シリコンラップ」

シリコンラップの詳細

100円ショップに、シリコン製のキッチン雑貨・道具が増えている。
今回は数ある中から、こちらを紹介。

キャンドゥのシリコンラップ。

ラップは料理をする人だけでなく、料理をしない人にも馴染みある道具だ。
今や、ラップを家に置いていない家庭の方が少ないだろう。

キャンドゥの「シリコンラップ」全体像

いわゆるラップは使い捨て。

ところが、シリコンラップは繰り返し使えるので経済的。
また、エコでもある。

耐熱温度は230℃、耐冷温度は-20℃。
電子レンジや冷蔵庫にも対応している。

ただし、冷凍庫は避けた方が良い。

パッケージ裏面に使用上の注意が記載されている。

キャンドゥの「シリコンラップ」パッケージ裏

漂白剤、スチールたわし、磨き粉は使用不可だ。

サイズは約22cm × 22cmで1枚入り。
外形が約24cm以上の容器には使用できない。

一般的な使い捨てラップと併用すると便利そうだ。

シリコンラップを使ってみた!

袋から取り出してみると、片面だけボコボコしている。
この凸面を上にして使う。

透明フィルムにシリコンラップは付いていて、シールのように剥がして使う。
そのフィルムは捨てないように!

なぜならば、保管する場合は再度フィルムに取り付けることを薦めているからだ。

キャンドゥの「シリコンラップ」手で触れてみた

触れてみると、手に吸い付く感じ。
わりと伸びが良い。

対応不可のサイズは約24cm以上としている。
実際のサイズ(約22cm × 22cm)を多少超えても使えることに納得。

デコポンの皮を剥き、ボウルに入れてみた。

キャンドゥの「シリコンラップ」デコポンで実験

果物はラップをせずに冷蔵するとパサパサになる。
ラップが緩くても、乾燥してしまう。

シリコンラップでどれぐらい鮮度を保てるか実験だ。

キャンドゥの「シリコンラップ」デコポンを入れたボウルにラッピング

これから数時間放置。

実験結果

約10時間、冷蔵庫に入れておいた。

取り出してみると・・・

キャンドゥの「シリコンラップ」デコポン冷蔵10時間後

皮がひからびてない!
皮付きで冷蔵しても、気を付けないとパッサパサになる。

食べてみると、ジューシー!

デコポンがフレッシュ!

シリコンラップは信用ができる商品だと分かった。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑